プリメックスキッズ株式会社の地域貢献

私たちは広く一般市民を対象に、「地域向けプログラム」「地域コミュニティの活動」「障害者スポーツの普及・啓蒙活動」などの『地域貢献』を行っております。

「はぐはぐタイム」(子育て支援拠点事業)

2016年5月30日
保育所を利用していない3歳未満児の子どもとその保護者を対象に、
毎月様々なテーマで行事を行っています。
★5月から毎月1回東上野で実施。2017年以降は他園でも展開する予定。

待機児童対策・保育所等助成事業

2015年11月19日
11/19(日)に「はぐはぐキッズ洗足池」が一般財団法人第一生命主催の
「待機児童対策・保育所等助成事業」の助成施設に選ばれました。

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

地域に貢献する団体として「はぐはぐキッズ荏原町」」が「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」から表彰されました。

開学60年以来『食農教育』、『環境保全』、『循環型教育』などを指導の特色とする公益財団法人 鯉淵学園農業栄養専門学校(茨城県水戸市)の敷地内にて、主に幼児・児童を対象とする食育プログラムを提供しています。
単なる『収穫』のみに止まらず、自分たちが食するものの在り方、そしてその環境をを理解ならびに体験することにより『農と食』に対する意識を自然と高めることをねらいとしています。

  • サツマイモの『植え付け』から『収穫』までの説明

  • 牛の乳搾り体験

港区の高層マンションでは防災訓練への参加者を増やすために「ブックチェンジ活動」を行っています。家庭で不要になった本や本棚は大地震の時に凶器になる場合があります。
同じマンションでの古本回収と交換活動は年齢に関係なく、大勢の方が参加されます。

  • ブックチェンジ風景(芝浦アイランド)

  • 絵本の読み聞かせ会(芝浦アイランド)

「ブックチェンジ活動」を続けていく中で、参加者のお母様から古くなったおもちゃの交換会の提案があり、物を大切にする観点から「おもちゃチェンジ」を開始しました。今後はマンション等の集合住宅を中心にリサイクル活動の一環として広めて参ります。

健常な子ども達に障害者スポーツの体験を通して障害者に対する理解を深めるとともに、2020年の東京パラリンピックスポーツにも関心を高めてもらうための活動です。

○実施団体概要○

団体名:特定非営利活動法人NPOクリエイティブクラブ
代表者:小西由美枝 設立:2011年12月17日
住所:東京都大田区大森北1-30-1 三喜屋ビル3F
電話:03-6429-7545 FAX:03-6429-7546
E-mai:http://px-club.org/

PAGE TOP